????????????

建設現場での廃棄物

産廃許可についてお悩みならば、是非ご相談を0120-30-9168

建設現場のおける代表的な廃棄物は以下になります。

廃プラスチック 廃発泡スチロール等梱包材、廃ビニール、合成ゴムくず、廃タイヤ、廃シート類
ゴムくず 天然ゴムくず
金属くず 鉄骨鉄筋くず、金属加工くず、足場パイプ、保安塀くず
ガラス・コンクリート・陶器くず ガラスくず、製品の製造過程で生じるコンクリートブロック、インターロッキングブロックのくず、タイル衛生陶磁器くず、耐火れんがくず
がれき類 工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたコンクリートの破片その他これに類する不要物

①コンクリート破片
②アスファルト・コンクリート破片
③れんが破片

汚泥 含水率が高く微細な泥状の堀削物
(堀削物を標準ダンプドラックに山積み出来ず、また、その上を人が歩けない状態のもの)
木くず 工作物の新築・改築又は除去に伴って生ずる木くず(具体的には型枠、足場材など、内装・建具工事等の残材、抜根・伐採林、木造解体材など)
紙くず 工作物の新築・改築又は除去に伴って生ずる紙くず(具体的には、包装材、段ボール、壁紙くず)
繊維くず 工作物の新築・改築又は除去に伴って生ずる繊維くず(具体的には、廃ウエス、縄、ロープ類)
廃油 防水アスファルト、アスファルト乳剤等の使用残さ(タールビッチ類)

以上が建設廃棄物に分類されているものです。
建設業をお持ちの会社さんで、収集運搬取得の際、どの品目にすべきかお悩みになるようですので、これを参考にして頂けたらと思います。

また、解体工事の下請を数多く手掛けるのであれば、収集運搬の許可を取得しておくと良いと思います。
元請業者からの運び出し依頼を受ける事が可能となります。

産廃関係の講習のお申込みお問い合わせは
公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)

コン・トラストは相談無料です。

0120-30-9168
東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル303号
行政書士法人コントラスト
MAP

行政書士試験合格したけど、何から始めたらいいのか・・・・
私も合格直後の一番の悩みでした。
なので、手当たり次第に合格者が集まる会に参加しては名刺を配っておりました。
2か月で1000枚以上配った中からよき出会いがあり、それにより開業・実務習得へとよき流れに繋がりました。
しかし、開業するまでに合格した時から1年を費やしてしまいました。
もしもっと早く出会いがあればなぁーと思う時があります。
そんな思いから始めたのが実務伝授セミナーです。

行政書士の実務伝授セミナーを開催します。
日時 11月28日土曜日,11月29日日曜日 14:00~16:00
会場 行政書士平成国際法務事務所
会費 2日間で7,560円(税込)
担当講師 
入管部門 行政書士 土屋 慧(行政書士平成国際法務事務所)  
建設業部門 行政書士 蔵本 徹馬行政書士法人コントラスト)  

お問い合わせは 090-9805-2224 又は tekura@tetsuma-gyo.com

詳細案内はこちら


QLOOKアクセス解析